ホワイトニング

ホワイトニングについて

このような方におすすめ

このような方におすすめ

虫歯や歯周病などのお悩みはないけれど「歯が黄ばんで見えるのが気になる」「白い歯に憧れる」などと思われる方は、歯のプロフェッショナルである歯科で「ホワイトニング」を受けることをおすすめします。ホワイトニングは、「オフィスホワイトニング」と「ホームホワイトニング」という2つの方法があり、当院はどちらにも対応しております。

ホワイトニングとは?

オフィスホワイトニングは歯科で行うもので、専用の薬剤や機器(レーザーなど)を用いて施術します。従来は薬剤塗布後にライトを照射するという方法が主流でしたが、近年は薬剤だけで効果的なホワイトニングが可能になりました。薬剤が染みないよう、知覚過敏用の薬を事前に塗布します。ホームホワイトニングは、まず歯科で患者様の口に合わせたマウスピースを作製し、そこに専用の薬剤を注入して装着するというものです。これを2週間ご自宅で行っていただきます。薬剤はオフィスに比べて刺激が少ないもので、なくなったときは再度購入すれば継続して実践することができます。なお、マウスピースができるまでには約1週間かかります。

ホワイトニングのメリット・デメリット

オフィスホワイトニングのメリット・デメリット

メリットは、プロによる濃い薬剤を使うため、1回(1時間程度)の処置ですぐに効果が実感できるという点です。毎日マウスピースを装着することが難しいという方にもおすすめです。しかし、薬剤が歯に深く浸透しないので、すぐに色戻りしてしまうというデメリットがあります。効果を持続させたい方は、定期的に通うことをおすすめします。

ホームホワイトニングのメリット・デメリット

メリットは、2週間かけてじっくり薬剤を浸透させるため、オフィスホワイトニングに比べて色戻りまでの時間が長いという点です。歯の色の変化も緩やかなので、人に不自然さや違和感を与えません。生活習慣に合わせて自分のペースででき、通院の時間が取れない方にも向いています。ただ、マウスピースを毎日2時間程度装着することで、面倒に感じてしまったりできない日が出てきたりというデメリットもあります。

よくある質問

Q オフィスだけでなく、ホームもしたいのですが続けてできますか?
A
オフィスホワイトニングとホームホワイトニングはどちらか一つだけでも可能ですが、併用することもできます。ご希望の方はいつでもお申し出ください。
Q ホワイトニング後の飲食で気をつけた方がいいことは?
A
ホワイトニング後の1~2日は、色の濃い食べ物や飲み物は控えるようにしましょう。コーヒー、紅茶、ワイン、ほうれん草、カレーライスなどが挙げられます。タバコも避けましょう。

料金表

ホワイトニング

オフィス、ホームともに 片顎 20,000円
上下 30,000円
デュアルホワイトニング 50,000円

※上記は税別価格になります。

ご予約・お問い合わせはこちら

歯のことならお気軽にご相談ください